ショップの店員に聞いてみる

ショップの店員に聞いてみる

良い美容師さんがいる美容室を探したい、と思ってもなかなか身近に紹介してくれそうな人がいない、という事もあるでしょう。引っ越してきたばかりの町だったり、仕事で合う人も年齢層がちがっているので参考にならない、といったケースも有りますね。そういう場合に聞きやすいのは町のショップの店員さんだと思うのです。知らない人だといくらその人のヘアスタイルが素敵だからと言って、突然話しかけて「どこの美容室で切っているのですか?」とはなかなか聞けないですよね。ですがおしゃれなショップの店員さんなどなら、その人もきっと自分のヘアスタイルにはとても気を使っていると思のです。ですからその人のヘアスタイルを褒めると同時に「差支えなければどちらの美容室か教えて頂けますか?」と言うと、おそらく怪訝な顔をするよりは、とても喜んだ顔をすると思うのです。自分がキレイにしていたい、と心がけている所を人に褒められるのは誰でも嬉しい事ですよね。おそらくショップの店員さんと言うのは、お客様に不快感を与えない様にヘアスタイルには気を使っていると思うのです。ですからおそらく突然であっても褒められて嫌な気がする人はいないでしょう。場合によっては「ご紹介しましょうか?」という話にまで発展するかもしれません。やはり良い美容師さんに担当してもらおう、と思ったら実際にその美容師さんにカットしてもらった人に紹介してもらうのがいちばんでしょう。身近な人で最近素敵なヘアスタイルをしているな、と思った人がいたらその人にどこの美容室でどの美容師さんにカットしてもらったのか、と聞いてみるとよいでしょう。その時にやりがちなのが「どこの美容室へ行ったの?」と聞く事はあっても「なんという美容師さんに切ってもらったの?」とまではなかなか聞かない事が多いのですね。いくらその人が行った美容室であっても、その人と同じ美容師さんにお願いしなければ、その人が得たのと同じ満足度は得られないかもしれません。美容室によっては経験の豊富なベテラン美容師から先日お客さんの担当が出来るようになった新人美容師まで、色々な美容師がいるものです。ただ同じ美容室、というだけでは美容師さんによる結果の差はどうしても出てしまうものです。ですからもし誰かに紹介してもらうのであれば、どこの美容室か、という事と同時に「どの美容師さんか」と言う事も聞いておくべきですね。多くの美容室では紹介システムを採用していて、紹介者側にも紹介された側にも、何か特典があることが多いですから、快く紹介してくれるに違いありません。新小岩 美容院