レシートの必要性

レシートの必要性

レシートをお客さんに渡さない美容室が多い、という理由の一つとして現実的にはレシートは要らない、というお客さんも多いのではないか、という事があると思います。確かに普段の買い物でも「レシートはご入り用ですか?」と聞かれたら「結構です」と言う事も多いですよね。ですがそれはコンビニなどの少額の買い物の時ではないか、と思われます。それぐらいの金額を細かく管理はしていないから入りません、という意味合いですね。ですが美容室へ行って何百円という支払しかしない人はいません。多くの人が一万円前後の支払いをするものです。ですからそれぐらいの金額ならレシートが欲しい、と思っている人は多いかもしれません。そしてレシートを求める理由として、今日の施術は何をして、それぞれのメニューでどれだけかかったのか知っておきたい、という気持ちがあるのではないでしょうか。確かにレシートと言うのはスーパーなどでは内訳が書かれている事がほとんどです。ですからレシートさえもらえば、今日自分が何をして、それぞれがいくらだったのか、という事を見直す事ができます。そう考えるとやはりレシートはもらいたい、という気持ちになる人も多いのではないでしょうか。どんぶり勘定でも構わない、という人ならレシートをわざわざもらう必要はない、という考えになるかもしれませんね。細かいことかもしれませんが、皆さんが通っている美容室ではレシートや領収書を何も言わなくても出してくれるでしょうか?実は意外と「美容室はレシートをくれない」と言う事にちょっとした不満を持っている人は多いようです。そう言われてみれば、美容室でレシートを貰った事が無いな、と気付く人も多いのではないでしょうか。それぐらい美容室でレシートを貰うこと自体がもはや当たり前になってしまっている感じでもあります。もちろんレシートをきちんと毎回出してくれる美容室も有るようです。それが当たり前、と思っている人もいると思うのですが、半数ぐらいの人は美容室でレシートを貰った事が無い、という人がいて、その人達の多くがちょっと不満だけれどもわざわざ「レシートをください」と言うほどの事でもない、という感じでやり過ごしているように思のですね。ですが良く考えたらレシートを出さない、という事はレジ打ちもしていないの?という疑問にもつながります。レジ打ちをしない、という事はその日の売り上げ管理はどのようになっているのだろう?とまた新たな疑問がわいてきます。どうも私達は美容室、という場所に対してこちらがお客さんであるにもかかわらず、なんとなく言いたい事も言えないで過ごしている所があります。美容師と言うオシャレな場所はレシートをください、などと細かい事を言う場所ではないような気がするんですよね。ヘアサロン 小岩駅 カット パーマ 縮毛矯正 口コミ おすすめ