アイシャドウを有効活用すればまぶたのくすみが明るくなる!賢い使い方

アイシャドウを有効活用すればまぶたのくすみが明るくなる!賢い使い方

大人女子にもなると、まぶたのくすみが気になってくるという人も多いでしょう。
まぶたがくすんだままだと、目の印象が暗く、不健康な印象を与えてしまいます。
パっと明るい印象にするためにも、まぶたには明るめのアイシャドウをつけて、発色を良くしておくと、明るく若々しい印象に見えます。
まぶたのくすみを解消していくためにも、アイシャドウは必需品。

 

○アイシャドウの質感で顔の印象が変わる!

 

アイシャドウには様々なカラーがあります。
コーセーのブランドにあるアディクションからは、99種類ものアイシャドウが出ていて、全く違う雰囲気です。
アイシャドウの質感によっても、与える印象が変わってきます。
あなたはどのような印象になりたいですか?

 

・パール
目元を華やかにしてくれます。光に当たった時、キラキラ光って目元が強調されます。

 

・マット
ツヤがない分肌馴染みがなく、ビジネスシーンにもおすすめです。
控えめな印象で、まぶたのくすみをナチュラルに取るのにおすすめです。

 

○まぶたを明るくするだけでも印象が変わります

 

まぶたがくすんでしまう原因は、ターンオーバーの乱れや紫外線の影響もありますが、一般的には、加齢に伴ってくすみが強くなっていきます。
年齢によってくすみが目立ってきてしまうと、アイシャドウなしだとまぶたが茶色っぽくくすんで見えてしまい、不健康な印象を与えます。老けた印象にもつながりやすいです。
若々しく見せるためにも、繊細なパールやラメの入ったアイシャドウを取り入れて、まぶたにツヤを与えましょう。
明るいカラーが乗っている時、アイシャドウなしの目元では、全く印象が変わってきます。
うっすら淡いピンクやコーラル系、ベージュを乗せるだけでも目元が生き生きしてくるでしょう。

 

40代の女性でも、透明感やハリのあるお肌を維持していて、とても美しいお肌を保っている人がいます。
肌トラブルが多いと老けて見られてしまいがちですが、肌トラブルを解消していけば、それだけでも若々しく見えます。

 

老け防止には「コラーゲン」が大切と言われますが、コラーゲンは残念ながら、外側から補給しようとしてもほとんど吸収されません。
お肌の表面をなでつけるだけで終わってしまうでしょう。

 

そこで、コラーゲンを外側から補うのではなく、体内でコラーゲンを作り出すのが効果的です。
コラーゲンの生成に必要な必須アミノ酸や成長因子を多く含むプラセンタを、体内に取り入れることが欠かせません。
プラセンタを体内に取り入れるためにも、プラセンタのサプリメントを取り入れるのもおすすめです。

 

プラセンタのサプリメントを摂取している40代の芸能人の中にも、お肌が透き通るように美しい人がたくさんいます。
年齢肌の救世主とも言える「純プラセンタ」は、3粒の原液に換算すると7200ミリグラムという圧倒的な配合量を実現しています。

 

他のプラセンタサプリメントと比べてみると、この差は歴然でしょう。
若返り効果が高く、女性芸能人では吉川ひなのさんや鈴木紗理奈さんなど、多くのモデルや芸能人も愛用しています。

 

1か月ほど試してみればわかりますが、法令線やシミ、毛穴の開き、しわまで気にならなくなってきます。

 

飲むだけでも時間がかからず、新しい毎日の習慣として定着してきました。
1日あたりのコスパも高く、お財布にも優しく経済的で、続けやすいでしょう。

 

柏 スタイリスト 求人 美容院