カリスマ美容師ブーム

カリスマ美容師ブーム

かつてカリスマ美容師ブームと言うのがありましたが、その時にそのブームの翳りの原因となったのが、有名なカリスマ美容師が無免許だった、というケースが発覚したことがあるのではないでしょうか。どうしてその人は免許がないにもかかわらずカリスマと呼ばれるほどの美容師になり得る事が出来たのでしょうか。そこが美容師免許の不思議なところで、つまり免許が無くても他の美容師以上の人気を得るほどのテクニックや知識を身に着けている可能性もある、という事になります。カリスマと言われるぐらいの人ですから、もしかしたらきちんと免許を持っている美容師よりも優れている、という評価を受けていたかもしれませんし、実際にそうだったのかも知れません。お客さんたちは何か月も予約待ちをしてそのカリスマ美容師に髪を切ってもらいたい、と思っていたのは事実です。その時のことは良く分かりませんが、お客さんの中にはその人がたとえ無免許の美容師であっても、その美容師に切ってもらいたい、と思っていたのでしょうか?たとえその美容師が無免許であったとしてもその人気の恩恵を受けていた美容室にとっては、その美容師はもはやなくてはならない存在であったに違いありません。そう考えるといったい「美容師免許」って何のため?と思ってしまいますよね。世の中には色々な「免許」と呼ばれるものが存在しますが、その中には「更新」が必要なものとそうではないものがありますよね。教員免許もかつては更新は必要のないものでしたが、今では更新が必要な免許となりました。なんとなくてすがやはり人と関わる仕事や人の健康や命に関わる仕事をするための免許と言うのは更新というシステムがあると、何となく安心する感じがしますね。美容師免許に関してはどうか、というと一度身に着けた技術や知識は、その後も使い続けるもので、そうやって経験を積むことによってさらに磨きがかかるものではあります。ですが本人の技術はともかく、美容師の技術と言うのはその時のトレンドによって新たな技術が加わる可能性も大きくあります。そしてそれをいち早く身に着けた美容師に人気が集まる、という事もあるでしょう。ですがそんな中で何が安全か、という事も検証されていかなくてはいけないでしょう。新しい薬剤や機材がどんどんと導入されていく中で、本当に美容師免許の更新は必要が無いのか、と考えてみる必要性はないのでしょうか?もしも更新と言う機会があれば、自分の技術のレベルや忘れていた知識のチェックにもなりますし、なによりも美容師としての自覚を再認識するよい機会となると思いますよね。美容院 川越駅 トリートメント 縮毛矯正 口コミ おすすめ メンズ